ニュースの「つぼ」:妊婦のワクチン接種

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
コロナワクチン妊婦調査(筑波大まとめ)
コロナワクチン妊婦調査(筑波大まとめ)

 新型コロナウイルスの感染者が爆発的に増えた流行「第5波」では、妊婦の感染も目立った。予防効果が期待されるワクチン接種を巡っては、県内の妊婦から「母子に影響はないのか」と根強い不安や抵抗感もうかがえる。ただ、専門家は妊娠後期に感染した場合、重症化しやすく早産率も高まるなどとして接種を推奨している。

 現在妊娠8カ月の秋田市の自営業女性(30)は先月27日に1回目の接種を終えた。「当日は腕が上がらなかったが、翌日夜には治まった」とほっとした様子をみせる。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 1080 文字 / 残り 853 文字)

この連載企画の記事一覧

同じジャンルのニュース