にかほ市長選24日告示 若者定着や滞在型観光への転換急務

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
鳥海山や九十九島など豊かな自然が広がるにかほ市。滞在型観光の構築が課題となっている
鳥海山や九十九島など豊かな自然が広がるにかほ市。滞在型観光の構築が課題となっている

 任期満了(11月12日)に伴う秋田県にかほ市長選は、今月24日に告示、31日に投開票される。立候補を表明しているのは、2期目を目指す現職の市川雄次氏(54)=無所属=と、新人で元市議の齋藤光春氏(66)=無所属=の2人で、一騎打ちとなる公算が大きい。人口減少と少子高齢化が進む中、次代を担う人材の確保、主力の製造業をはじめとした産業の振興をどう進めていくかが問われる。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 1289 文字 / 残り 1104 文字)

秋田の最新ニュース