映画「光を…」ロケ地で特別動画見て 井川町内にQRコード

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ロケ地の一つ、八幡神社に設置されているプレート。記されたコードをスマートフォンで読み込むと、映画の制作風景の動画が見られる
ロケ地の一つ、八幡神社に設置されているプレート。記されたコードをスマートフォンで読み込むと、映画の制作風景の動画が見られる

 公開中の映画「光を追いかけて」のメインロケ地となった井川町が、映画の世界観や舞台裏に触れられる「メイキングツアー」の環境を整備した。町内8カ所にQRコードを記したプレートを設置。現地を訪れてスマートフォンなどでコードを読み込むと、映画の制作風景と監督、俳優によるフリートークを収録した特別動画が視聴できる。

 映画をきっかけに地域観光を盛り上げようと町が企画し、プロモーション会社に委託して動画を制作。ナンバー1から8までのプレートを、日本国花苑や八田大倉の八幡神社など、映画に関連する場所に設置した。

 各プレートのQRコードから視聴できる動画には、日本国花苑や旧井川小学校、地元の民家や消防署などでロケを行った2019年当時の映像などを収録。音声では、映画に主演した中川翼さん、長澤樹さんと成田洋一監督が、当時のエピソードを交えたフリートークを展開する。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 758 文字 / 残り 380 文字)

同じジャンルのニュース