ゴリラ研究第一人者・山極さん 能代高でオンライン講演

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
山極所長によるオンライン講演会
山極所長によるオンライン講演会

 ゴリラ研究の第一人者として知られる総合地球環境学研究所(京都市)の山極寿一所長(69)=元京都大学長、霊長類学・人類学=のオンライン講演会が13日、能代高校で開かれた。人間社会の変化やコミュニケーションの発達について、ゴリラとの比較を交えて解説。全校生徒約580人が各教室のモニターを通して聴講した。同校のキャリア教育の一環。

 演題は「ゴリラから見た人間の成長と学びの不思議」。山極所長は、人間とゴリラは対面でコミュニケーションを取る共通点がある一方、人間は「共食」と「共同保育」によって仲間の気持ちを理解する「共感力」を高められたとし、「この結果、自分が不利益を被っても集団に尽くしたいという、ゴリラとは違う社会性を持った」と述べた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 697 文字 / 残り 378 文字)

同じジャンルのニュース