「すがすがしい気持ちで厳しい仕事を」 高橋横手市長、当選後初登庁

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
当選後初登庁し、職員に拍手で迎えられる高橋市長
当選後初登庁し、職員に拍手で迎えられる高橋市長

 17日に投開票が行われた横手市長選で3選を果たした高橋大市長(45)が18日、当選後初めて登庁した。3期目のかじ取りを担う高橋市長は「初心に帰り、次の4年間もすがすがしい気持ちで厳しい仕事をこなしていく」と語った。

 午前8時40分ごろ、市役所本庁舎前に到着した高橋市長は職員から花束を受け取り、拍手で迎えられた。高橋市長は「またよろしくお願いします」と語り、お辞儀をしながら庁舎に向かった。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 330 文字 / 残り 134 文字)

同じジャンルのニュース