小学生2人はねられ重傷 北海道、登校途中の兄弟

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
小学生の男児2人がはねられる事故があった現場付近=18日午前10時40分ごろ、北海道北広島市
小学生の男児2人がはねられる事故があった現場付近=18日午前10時40分ごろ、北海道北広島市

 18日午前8時前、北海道北広島市共栄町4丁目の道道の交差点で、60代の男性が運転する軽乗用車が登校中の小学生の兄弟をはねた。道警によると、小学1年の弟(7)が頭部を負傷し重傷とみられ、小学3年の兄(9)も足を骨折し重傷という。

 兄弟は当時横断歩道を渡っていたとみられ、道警は自動車運転処罰法違反(過失傷害)の疑いがあるとみて、男性から詳しい事情を聴いている。

 現場はJR北広島駅から北約1・5キロの押しボタン式信号がある交差点。