AIで「無修正AV」作成 動画加工疑い男逮捕、京都

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
京都府警本部
京都府警本部

 京都府警は18日、人工知能(AI)を使用してアダルトビデオ(AV)のモザイク部分を加工し、無修正のような動画を作ってインターネット上に公開したとして、著作権法違反とわいせつ電磁的記録陳列の疑いで、兵庫県高砂市に住む自営業の40代男を逮捕した。捜査関係者への取材で分かった。

 捜査関係者によると、男は不鮮明な画像を補完して解像度を上げるAI技術「TecoGAN」を活用した動画編集ソフトを使った。自分のサイトなどを通じて注文を募り、モザイクなしに見えるよう加工した動画を投稿サイトなどで販売。昨年12月から今年8月ごろ、計約1100万円を売り上げたとみられる。