オンラインで商品PR 千葉のスーパーと7事業者が商談

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
商品を手に画面越しにアピールする参加者
商品を手に画面越しにアピールする参加者

 千葉県内で食品スーパーを展開する「京北(けいほく)スーパー」(柏市)と秋田県事業者とのオンライン商談会が14日、由利本荘市で開かれた。7事業者が参加し、画面越しに自社商品の魅力をアピールした。

 市と京北スーパーは2015年、市産商品を積極的に店に置くなどする「まるごと売り込み連携協定」を締結。18、19年には同社幹部を招き商談会を行った。今年は新型コロナウイルス感染予防のためオンライン方式で実施した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 527 文字 / 残り 324 文字)

同じジャンルのニュース