秋田県内、被害確認されず 北朝鮮弾道ミサイル

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田県庁(資料写真)
秋田県庁(資料写真)

 秋田県は19日、北朝鮮が日本海側に向けて弾道ミサイル2発を発射したとの連絡を受け、情報収集に当たった。被害は確認されていない。

 県総合防災課によると同日午前10時40分ごろ、「弾道ミサイルの可能性があるものが発射された」との情報を総務省消防庁からファクスとメールで受け取り、県内全市町村に伝えた。午後4時までに被害の情報はなく、県庁内の連絡会議の開催は見送った。

 秋田市や男鹿市など、沿岸部の自治体は県を通じて情報を収集。被害がないことを確認した。

秋田の最新ニュース