バイデン氏「恩忘れない」 米政権がパウエル氏追悼

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
コリン・パウエル氏=2001年2月15日、米ワシントンの国務省(AP=共同)
コリン・パウエル氏=2001年2月15日、米ワシントンの国務省(AP=共同)

 【ワシントン共同】パウエル元米国務長官(共和党)の死去を受け、バイデン大統領(民主党)は18日、哀悼の意を示す声明を発表した。パウエル氏が前回大統領選で党派を超えて自身を支持したことにも触れ「恩をいつまでも忘れない」と強調した。政権の主要閣僚らもパウエル氏の死を悼んだ。

 黒人初の国務長官などを務めたパウエル氏は中西部ミネソタ州で2020年に起きた白人警官による黒人男性暴行死事件を巡り、トランプ大統領(共和党)の対応を批判しバイデン氏支持を表明。前回大統領選でバイデン氏は黒人票を得て勢いに乗り勝利した。