東京で36人感染、13人死亡 重症者1年ぶり30人下回る

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
東京都庁
東京都庁

 東京都は19日、新型コロナウイルスの感染者が新たに36人報告されたと発表した。前日と比べ、入院患者は17人減の309人、うち重症者は5人減の26人。重症者が30人を下回るのは昨年10月29日以来、約1年ぶりとなった。30~80代の男女13人の死亡も確認された。

 直近7日間を平均した1日当たりの新規感染者数は51・7人に減り、前週比は51・9%。新規感染者のうち、65歳以上の高齢者は6人だった。感染経路が不明だったのは23人。累計は感染者が37万7264人、死者が3108人となった。