衆院選の期日前投票始まる 県内、初日は48カ所

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
衆院選の期日前投票で1票を投じる一番乗りの男性=秋田市役所
衆院選の期日前投票で1票を投じる一番乗りの男性=秋田市役所

 衆院選の期日前投票が20日、県内25市町村の48投票所で始まった。投票所は21日以降、92カ所に順次増設され、総数は2017年の前回衆院選より17カ所多い140カ所となる。

 秋田市役所1階の市民ホールでは午前8時半の受け付け開始前から10人ほどの有権者が列をなした。一番乗りの同市横森の50代男性は「仕事でしばらく県外へ行くので、その前に投票に来た。各政党や候補者には新型コロナ禍で生活が苦しい人たちの声を拾い上げてほしい」と話した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 482 文字 / 残り 264 文字)

同じジャンルのニュース