潟上市に「ストリートピアノ」続々 6台目はブルーホールに

会員向け記事
お気に入りに登録

 公共の場で誰もが自由に演奏を楽しめる「ストリートピアノ」が秋田県潟上市内で増えている。家庭で使われなくなったピアノを地元の団体が譲り受け、公共施設や商業施設などに設置している。飯田川の小玉醸造内にあるギャラリーブルーホールには、市内で6台目のストリートピアノが置かれた。

潟上市内6台目のストリートピアノが設置されたギャラリーブルーホール


 7日夕、閉館後のギャラリーにピアノを載せたトラックが到着。運送業者2人が手際よくピアノを降ろし、ギャラリーのエントランスホールに設置した。小玉醸造の関係者らが早速試奏し、「明るい音」「コンサートが開かれるのが楽しみ」などと話した。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 1208 文字 / 残り 956 文字)

同じジャンルのニュース