「暮らし応援の政治を」 共産・田村副委員長が来県

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
街頭演説する田村副委員長
街頭演説する田村副委員長

 共産党の田村智子副委員長は21日、秋田市のJR秋田駅前で演説し「政権交代を実現し、暮らし応援の本気の政治を一緒につくり上げていこう」と訴えた。

 田村氏は自公政権による政治について「大企業や大富豪の優遇ばかりで、働く皆さんの給料は上がっていない。むしろ、消費増税で生活は苦しくなっている」と指摘。共産と立憲民主、社民、れいわ新選組の4党が消費税減税などで合意し、共通政策を締結したことに触れ、「今回は自公政権か、野党共闘の政権かを選ぶ選挙だ」と述べた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 352 文字 / 残り 126 文字)

秋田の最新ニュース