舞踊家の牧阿佐美さんが死去 草刈民代さんを指導

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
牧阿佐美さん
牧阿佐美さん

 舞踊家、指導者として日本のバレエ界をけん引してきた牧阿佐美(まき・あさみ、本名福田阿佐美=ふくだ・あさみ)さんが20日午前11時35分、大腸がんのため東京都内の自宅で死去した。87歳。東京都出身。葬儀・告別式は近親者で行う。後日、お別れの会を開く。喪主は夫三谷恭三(みたに・きょうぞう、本名福田恭三=ふくだ・きょうぞう)氏。

 母で、日本バレエ界の草分け的存在の橘秋子さんの下、幼少期からバレエを学び、海外のバレエ団でも活躍。1956年、橘さんと「牧阿佐美バレエ団」を創設し、草刈民代さんら後進の指導に当たった。2008年に文化功労者。