全国の代表決定一番乗りは… 高校サッカー県大会決勝

有料会員向け記事
お気に入りに登録

 第100回全国高校サッカー選手権県大会最終日は23日午前9時35分から、秋田市のソユースタジアムで決勝を行う。2年ぶりの全国大会出場を目指す秋田商と、2年連続出場を狙う明桜が激突する。各都道府県大会の中で本県の決勝は最も早く行われ、優勝校は全国大会の代表決定一番乗りとなる。

 両チームの対戦は今年の県リーグで一度あり、明桜が3―1で勝っている。どちらのチームもボール奪取が攻撃へ転じるスイッチとなるだけに、中盤での激しい攻防が予想される。攻守の切り替えの速さや球際の強さが勝負の行方を左右しそうだ。

 新型コロナウイルスの感染防止のため、入場できるのは選手の家族と学校関係者に限られる。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 1087 文字 / 残り 794 文字)

秋田の最新ニュース