時代を語る・佐藤謙一(26)創作カクテルで優勝

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田の晩秋をイメージしたオリジナルカクテル「美の郷」
秋田の晩秋をイメージしたオリジナルカクテル「美の郷」

 最後に出場したカクテル・コンペティション(競技会)は平成22(2010)年、62歳の時です。カクテル・コミュニケーション・ソサエティー(CCS)主催の「アーティスト・オブ・アーティスツ」で、グランプリに選ばれました。

 CCSは平成6年、ミスター・マティーニと呼ばれた故今井清氏(当時・日本ホテルバーメンズ協会専務理事)をチェアマンとし、カクテル文化を根付かせようという志を持つバーテンダーらで結成しました。私も設立メンバーで、総務局長などを務めました。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 760 文字 / 残り 533 文字)

この連載企画の記事一覧

同じジャンルのニュース