ハピネッツ、群馬に競り勝つ バスケットボールB1

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【秋田―群馬】第4クォーター、レイアップシュートする秋田の王=CNAアリーナ
【秋田―群馬】第4クォーター、レイアップシュートする秋田の王=CNAアリーナ

 バスケットボール男子Bリーグ1部(B1)は23日、各地で11試合を行った。第4節第1日、東地区の秋田ノーザンハピネッツは、秋田市のCNAアリーナで2部(B2)から昇格した同地区の群馬と対戦。88―82で終盤までもつれた接戦を制し、連敗を2で止めた。通算4勝3敗。

 MVPは3点シュート6本を含む両チーム最多30得点を記録したガード古川孝敏、最も印象的な活躍をした選手が対象のMIPはゴール下で気を吐いたフォワード王偉嘉(ワン・ウェイジャ)が選ばれた。ゲームスポンサーは秋田魁新報社。

 24日も同アリーナで群馬と対戦する。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 503 文字 / 残り 242 文字)

同じジャンルのニュース