ほのかな明かり、子どもたち笑顔 イベント前に準備着々

会員向け記事
お気に入りに登録

 来月13日に秋田県能代市の中心部で開かれるイベント「のしろまち灯(あか)り」を前に、市内の子どもたちがろうそくや明かりを作った。本番で会場を彩る。子どもと保護者が真剣な表情で取り組んだ。

廃食油を使ったろうそく作り

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 706 文字 / 残り 612 文字)

秋田の最新ニュース