たき火眺め、思い思いに 秋田市文化創造館「かたる」「あそぶ」催し

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
たき火や月を眺めながら思いを巡らせる参加者
たき火や月を眺めながら思いを巡らせる参加者

 秋田市文化創造館が、同館や同市の市街地を舞台に語り合ったり遊びを楽しんだりする催し「カルチャカイ」を定期的に開いている。「豆名月」の18日夜は、非日常を楽しんでもらおうと、文化創造館前の芝生で、参加者がたき火台を持ち寄り、思い思いに火や月を眺めるユニークな催しが行われた。

 辺りがすっかり暗くなった午後6時ごろ、たき火台を持った参加者が訪れた。おのおの準備を整え、火が付いたらたき火の始まり。椅子に座ってぼんやりと火を眺める人、一緒に来た友人と温かい飲み物を飲みながら話す人―。それぞれが思うままの時間を過ごした。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 584 文字 / 残り 326 文字)

秋田の最新ニュース