菅前首相「改革進めた」実績強調 秋田県内各地で演説

会員向け記事
お気に入りに登録

秋田市中通のエリアなかいちで演説する菅前首相


 菅義偉前首相は25日、秋田市中通のエリアなかいちで演説し、「1年という短い期間だったが、『国民のために働く内閣』としてさまざまな改革を進め、多くの課題に答えを出した」と語った。

 首相在任中、最優先に取り組んだ課題として新型コロナウイルス対策を挙げ、1日100万回を目標にワクチン接種を推進したと強調。「皆さんのおかげで予想以上のスピードで接種が進んだ。デルタ株は勢いがなくなり、かつての日常を取り戻す日がそこまで来た」と述べた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 413 文字 / 残り 198 文字)

秋田の最新ニュース