64歳ランガーが最年長V 米シニアゴルフ

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
ドミニオンエナジーチャリティー・クラシックで優勝したベルンハルト・ランガー=リッチモンド(Richmond Times―Dispatch提供・AP=共同)
ドミニオンエナジーチャリティー・クラシックで優勝したベルンハルト・ランガー=リッチモンド(Richmond Times―Dispatch提供・AP=共同)

 米シニアゴルフツアーのドミニオンエナジーチャリティー・クラシックは24日、バージニア州リッチモンドのCCバージニア(パー72)で最終ラウンドが行われ、64歳のベルンハルト・ランガー(ドイツ)が優勝し、ツアー最年長優勝記録を更新した。これまでの記録は2019年に制したスコット・ホーク(米国)の63歳だった。

 ランガーは第1ラウンドから66、67、69と好スコアをマーク。通算14アンダー、202で並んだダグ・バロン(米国)とのプレーオフを制した。通算42勝目で賞金30万5千ドル(約3477万円)を獲得した。(共同)