コロナ禍で「長信田太鼓」活動資金不足 三種町有志がCF

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
長信田太鼓の練習をする若者たち
長信田太鼓の練習をする若者たち

 秋田県三種町の長信田の森心療クリニックを利用する若者でつくる「長信田太鼓」を支援しようと、町民ら有志6人が応援プロジェクト実行委員会を立ち上げた。クラウドファンディング(CF)を活用し、太鼓修繕費とオンラインライブの準備費用を募っている。期間は12月5日まで。150万円を目標にしている。

 クリニックには不登校や引きこもりを経験した若者たちが通う。長信田太鼓は、2009年に利用者らで結成。和太鼓演奏を通し、それぞれが自立を目指している。現在のメンバーは8人。週4日、全体で練習しているほか自主練習にも取り組んでいる。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 961 文字 / 残り 701 文字)

同じジャンルのニュース