湯沢―新庄間、工事で一部列車を区間運休 11月に計8日間

会員向け記事
お気に入りに登録

 JR秋田支社は、奥羽線の設備強化工事を日中に実施するため、11月9~12日と16~19日の計8日間、湯沢―新庄(山形県)間の一部列車を区間運休する。

 区間運休は1日当たり上下計8本。通勤・通学の利用者が多い時間を避け、上り(湯沢発)では午前9時43分発~午後3時22分発の4本、下り(新庄発)では午前11時22分発~午後3時40分発の4本を運休する。代行輸送は行わない。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 396 文字 / 残り 210 文字)

秋田の最新ニュース