秋田新幹線、11月の減便取りやめ 予約回復踏まえ

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 JR東日本は27日、新型コロナウイルスの感染拡大による乗客減のため、11月8日から減便を予定していた秋田新幹線こまち上下計2本を通常通り運転すると発表した。緊急事態宣言の解除後の利用状況を考慮して決めたとしている。

 11月中は、減便を予定していたこまちの下り9号と上り40号をいずれも通常通り運行する。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 341 文字 / 残り 189 文字)

秋田の最新ニュース