眞子さんの皇籍離脱を登録 宮内庁、「皇統譜」に署名

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
小室眞子さんの皇籍離脱が登録された「皇統譜」=27日午後、宮内庁(代表撮影)
小室眞子さんの皇籍離脱が登録された「皇統譜」=27日午後、宮内庁(代表撮影)

 宮内庁は27日、天皇と皇族の戸籍に当たる「皇統譜」に、小室圭さん(30)と26日に結婚した秋篠宮ご夫妻の長女眞子さん(30)が、皇族の身分を離れた事実を登録した。宮内庁書陵部の庁舎で西村泰彦長官らが、理由として「小室圭ト婚姻シタルニ因ル」と記された皇統譜の正本と副本に、毛筆で丁寧に署名した。

 皇室典範は女性皇族が皇族以外と結婚した場合、皇族の身分を離れると規定する。皇統譜は天皇、皇后両陛下について記載した「大統譜」と、それ以外の皇族の「皇族譜」の総称で、眞子さんは皇族譜に記されている。

 眞子さんは26日、宮内庁職員が代理で婚姻届を役所に提出し結婚した。