お歳暮商戦開始、自宅用も増 関西の百貨店、ネット販売強化

お気に入りに登録

 関西の百貨店各社のお歳暮商品が27日、出そろった。新型コロナウイルス禍で気軽に行けなくなった海外旅行気分を味わえる台湾の食材詰め合わせや、地元の名産品などラインアップを拡充。巣ごもり需要で自宅用に取り寄せる消費者も増えており、店頭に加えてインターネット販売を強化。年末に向けた商戦の盛り上がりに期待を寄せる。

 近鉄百貨店の目玉は、4月にあべのハルカス本店(大阪市阿倍野区)に日本1号店としてオープンした台湾食材店「神農生活」の人気商品詰め合わせ(5724円)。

 阪急百貨店梅田本店(同市北区)と阪神百貨店梅田本店(同)は27日から店頭受け付けを開始した。