おいしい出合い:「レストラン風雅」生パスタ 季節の食材を多彩に

有料会員向け記事
お気に入りに登録
もちもちとした食感の麺に濃厚なソースが絡む「ワタリガニのトマトクリームソースの生パスタ」
もちもちとした食感の麺に濃厚なソースが絡む「ワタリガニのトマトクリームソースの生パスタ」

 もちもちとした食感の平たい麺がソースとよく絡む。仙北市角館町に店を構えるイタリア料理店「レストラン風雅」の看板商品は自家製の生パスタ。ミートソースやカルボナーラなど通年で出しているメニューに加え、季節ごとに旬の食材を使いバリエーションを増やしている。

 この時期の人気は「ワタリガニのトマトクリームソースの生パスタ」(1350円)。ワタリガニをガーリックオイルで炒め、トマトソースと生クリームなどをまぜ合わせる。ワタリガニから出るだしとトマトの酸味がマッチした濃厚な味わいが特徴だ。例年ゴールデンウイーク明けから出し始め、11月いっぱいは提供しているという。

※この記事は「有料会員向け記事」です。有料会員(新聞併読、電子版単独、ウェブコースM、ウェブコースL)への登録が必要です。
(全文 733 文字 / 残り 454 文字)

この連載企画の記事一覧

秋田の最新ニュース