前輪操作切り替えで不具合 山形のFDA機滑走路逸脱

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
2019年4月、山形空港で離陸時に滑走路を外れて停止するトラブルがあった、フジドリームエアラインズの旅客機
2019年4月、山形空港で離陸時に滑走路を外れて停止するトラブルがあった、フジドリームエアラインズの旅客機

 運輸安全委員会は28日、山形空港(山形県東根市)で2019年、離陸滑走中のフジドリームエアラインズ(FDA、静岡市)のエンブラエルERJ175が滑走路を外れて停止した重大インシデントの調査報告書を公表した。前輪の操作方法を切り替えるスイッチの不具合で足元のペダルによる操作ができず、進行方向を制御できなかったことが原因とした。

 トラブルは19年4月23日、山形発県営名古屋行きFDA386便で発生。乗客乗員64人にけがはなかった。