J2残留の鍵握る3連戦初戦 ブラウ勝ち点1積み上げ

有料会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
【秋田―金沢】前半、中盤からパスを送る秋田の三上=ソユースタジアム
【秋田―金沢】前半、中盤からパスを送る秋田の三上=ソユースタジアム

 金沢がセカンドボールを拾って攻勢に出た後半。攻撃の中心となるFWにボールが入り、警戒していたロングカウンターが発動した。すると秋田のMF稲葉修土が危険を察知。いち早く体を寄せて攻撃を遅らせ、ピンチの芽を摘んだ。

ブラウブリッツ、先取点奪うも金沢と引き分け

 30日からの9日間で金沢、相模原、栃木と下位との対戦が続く。この後は上位勢との対戦が待ち受けているだけに、J2残留を確実にするためには大事な3連戦になる。「今季の結果が決まると言っても過言ではない」と稲葉。

お気に入りに登録
シェアする

秋田の最新ニュース