大仙市長「大曲の花火、開催したい」 来年に向け対策

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します

 「大曲の花火」大会委員会の会長を務める老松博行大仙市長は1日の定例会見で、来年の全国花火競技大会について、個人的な考えとした上で「ぜひ開催したいという強い気持ちを持っている」と話した。

秋田の最新ニュース