土産品、22社200種 まるごと市場にアンテナショップ

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
初日から多くの買い物客でにぎわったアンテナショップ
初日から多くの買い物客でにぎわったアンテナショップ

 秋田県観光土産品製造・卸協議会(大島紳司会長)は5日、秋田市卸町の秋田まるごと市場1階にアンテナショップをオープンした。新型コロナウイルスの影響で県外からの観光客が減少していることから、県内向けの需要を喚起する狙い。初日から多くの客が訪れ、気に入った商品を買い求めていた。

 アンテナショップは、1階奥の「惣菜(そうざい)広場」近くに開設した。17平方メートルの区画に、協議会の会員企業47社のうち、22社の計200種類ほどの商品を陳列。せんべいやロールケーキといった菓子のほか、しょうゆやハタハタずしなどの加工品、農産物などが並んでいる。

秋田の最新ニュース