岸田首相、厳重警戒を指示

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県横手市の養鶏場の鶏から高病原性鳥インフルエンザの陽性反応が出たことを受け、岸田文雄首相は10日、関係閣僚らに「家禽(かきん)業者に厳重な警戒を要請するとともに、予防措置について適切な指導、支援を行うこと」を指示した。

 岸田首相は▽現場での情報収集▽関係各省の緊密な連携と迅速な防疫措置▽国民への正確な情報発信―などを求めた。

秋田の最新ニュース