元J2金沢の田代さん「夢を大きく持って」 二ツ井小で講演

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
夢を持つことの大切さを児童に伝える田代さん(左)
夢を持つことの大切さを児童に伝える田代さん(左)

 サッカーJ2ツエーゲン金沢の元選手で、現在はクラブアンバサダーを務める田代祐平さん(37)=金沢市=が、母校である秋田県能代市の二ツ井小学校で講話し、5年生の児童約40人に夢を持つことの大切さを伝えた。

 田代さんは石川県加賀市出身。小学4年の時に二ツ井小に転校し、中学2年まで二ツ井町(現在の能代市)で過ごした。2007年の大学卒業後、当時北信越リーグのクラブだったツエーゲン金沢に入団し、ゴールキーパーとしてプレー。12年の現役引退後は球団スタッフとしてクラブのJリーグ昇格に尽力した。

秋田の最新ニュース