川連漆器の技法×縄文時代 湯沢市の漆芸家・沓澤さんが個展

会員向け記事
※写真クリックで拡大表示します
沓澤さんと湯沢市産業支援センターで開かれている個展
沓澤さんと湯沢市産業支援センターで開かれている個展

 秋田県湯沢市川連町の漆芸家・沓澤則雄さん(80)の個展が、市産業支援センターで開かれている。蒔絵(まきえ)、沈金といった川連漆器の技法を用いてここ1、2年で制作したパネルや鉢など43点のほか、学生時代に描いた絵画6点が展示されている。14日まで。

 午前9時~午後5時。無料。

お気に入りに登録
シェアする

秋田の最新ニュース