今年も…鳥海りんどうの花酵母で純米吟醸酒

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
秋田鳥海りんどうの花酵母を使った純米吟醸酒「Chokai Rindo」
秋田鳥海りんどうの花酵母を使った純米吟醸酒「Chokai Rindo」

 JA秋田しんせい(本店秋田県由利本荘市)管内で栽培されている観賞用草花「秋田鳥海りんどう」の花酵母を使ったオリジナル純米吟醸酒「Chokai Rindo(鳥海りんどう)」の新作が完成した。市内のスーパー「Aコープ」など5店舗で、今月1日から販売している。

 オリジナル日本酒造りは、同JA青年部東部支部(眞坂和都支部長)の企画。前身の同矢島支部が2017年に始め、今年が第4弾となる。昨年は生酒タイプや純米大吟醸酒にも挑戦したが、今回は第1弾と同様、品質が安定している火入れの純米吟醸酒とした。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 535 文字 / 残り 288 文字)

秋田の最新ニュース