サキホコレ「甘味強くしっとり」 ホテル・飲食店で先行提供

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
おひつから炊きたてのサキホコレをよそう大館矢立ハイツの宿泊客
おひつから炊きたてのサキホコレをよそう大館矢立ハイツの宿泊客

 秋田県新品種米「サキホコレ」の先行提供キャンペーンが13日、始まった。県内外30以上のホテルや飲食店がサキホコレのご飯を提供した。一部商品は早々に完売するなど、来年秋の本格デビューに向けて盛り上がりを見せている。

 大館市長走の入浴・宿泊施設「大館矢立ハイツ」はレストランのコメを全てサキホコレにした。サキホコレと知ると、麺類を頼んだ後にご飯を追加する客もいたという。

 宿泊客の川田長次郎さん(69)=同市八幡沢岱=は「甘みが強くしっとりしている。魚介やキノコが入った鍋に合う」と笑顔で話した。

秋田の最新ニュース