秋田NB、富士フイルムBIと引き分け ホーム最終戦

会員向け記事
お気に入りに登録

 社会人ラグビーのトップイーストリーグB(5チーム)は14日、各地で2試合を行った。首位の秋田ノーザンブレッツ(NB)は、秋田市のあきぎんスタジアムでのホーム最終戦で3位の富士フイルムBI(神奈川)と対戦し、22―22で引き分けた。通算5勝1分け、勝ち点25で首位を守った。次は20日午後1時から、千葉県成田市中台運動公園陸上競技場で最下位BIG BLUES(千葉)と戦う。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 353 文字 / 残り 166 文字)