田口20点「誰かが当たればいい」 ハピネッツ、次へ弾み

有料会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
【秋田―北海道】第3クオーター、秋田のセンター・アイバーソンがダンクシュートを決める=CNAアリーナ
【秋田―北海道】第3クオーター、秋田のセンター・アイバーソンがダンクシュートを決める=CNAアリーナ

 フィールドゴール64・4%、3P57・9%の成功率の高さが際立った。今季最多の94点を奪った秋田ノーザンハピネッツの攻撃に屈した北海道の佐古賢一ヘッドコーチ(HC)は「第1クオーターで33点取られたことが全て。シュート成功率が高く、我々の守備、メンタルが壊された」と認めざるを得なかった。

ハピネッツ、北海道に連勝 バスケットボールB1

 第1クオーターだけで3P4本を沈めるなど計20得点の田口成浩を筆頭に川嶋勇人、古川孝敏のガード陣がいずれも2桁得点をマーク。前日の第1戦で3P5本を含む19得点と爆発したガード長谷川暢に続く活躍に、田口は「シューターがこれだけいれば、誰かしらが当たればいいと思っている。自分のやるべきことを一生懸命やれば勝ちにつながる」と解説する。

秋田の最新ニュース