県北―首都圏結ぶ高速バス、18日から毎日運行 秋北バス

お気に入りに登録

 秋北バス(秋田県大館市)は、県北と首都圏を結ぶ夜行高速バス「ジュピター号」を18日の能代発上りから毎日運行する。池袋発下りは19日から。新型コロナウイルスの感染拡大による需要低迷を受けて週末のみ運行していたが、緊急事態宣言の解除に伴う需要回復に対応するため通常運行に戻す。

 ジュピター号は能代、二ツ井、鷹巣、大館、鹿角と大宮、池袋を結ぶ。上りは能代営業所発午後8時20分、下りは池袋駅西口発午後10時。

 問い合わせは秋北バス予約センターTEL0185・52・4890(午前9時~午後6時)

秋田の最新ニュース