横断歩道、左右よく見て手を上げて… ネイガーと渡り方学ぶ

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
横断歩道の渡り方をネイガーらと一緒に確認する園児
横断歩道の渡り方をネイガーらと一緒に確認する園児

 ご当地ヒーロー・超神ネイガーによる秋田県交通安全教室が由利本荘市岩城内道川の道川保育園(金森利一園長)で開かれ、園児約65人が寸劇を通じて交通ルールを分かりやすく学んだ。JA共済連秋田、JA秋田しんせい、由利本荘署の主催。

 寸劇では、悪役のカマドキャシーらがボールを追い掛けて横断歩道に飛び出す様子を見せて、園児に誤った交通ルールを伝えようとした。するとネイガーがさっそうと登場。機敏な動きで退治し、「子どもの交通事故の半数は飛び出しが原因。横断歩道では立ち止まり、左右をよく見てから、手を上げて渡ろう」と呼び掛けた。

秋田の最新ニュース