「真のナポリピッツァ」召し上がれ 県内唯一の認定店

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田市中通の秋田市民市場内にあるピザ専門店「ゼッキーニ ピッツァ バンカレッラ」が先月、県内で唯一の「真のナポリピッツァ協会」(本部=イタリア・ナポリ)認定店になった。オーナーの大関真吾さん(52)は「自分の店が本場の味を知ってもらう入り口になれば」と話している。

 協会のウェブサイトによると、認定制度は伝統技術を正しく後世に伝えていくことなどが目的。規約には材料や道具、調理法まで細かく定められている。今年は国内で10店舗が認定された。

 営業時間は午前11時~午後3時、午後5~9時。水曜定休。テークアウトも可能。問い合わせは同店TEL018・838・5022

まきを入れた窯でピザを焼くオーナーの大関さん

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 676 文字 / 残り 394 文字)

秋田の最新ニュース