新たなサキホコレアンバサダーは… 秋田ゆかりの6人委嘱

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
新米販売コーナーに並ぶサキホコレ=東京都港区のスーパー
新米販売コーナーに並ぶサキホコレ=東京都港区のスーパー

 秋田県は19日、県内外で先行販売が始まった県新品種米「サキホコレ」の魅力をPRするアンバサダーに、新たに本県ゆかりの6人を委嘱したと発表した。

 6人は、直木賞作家の西木正明さん(仙北市出身)、読売新聞特別編集委員の橋本五郎さん(三種町出身)、演歌歌手の藤あや子さん(仙北市出身)、女優の佐々木希さん(秋田市出身)、格闘家の桜庭和志さん(潟上市出身)、大相撲の押尾川親方(北秋田市出身、元関脇豪風)。

 県はサキホコレ販売初日の今月6日、都内で開いたキックオフイベントで、放送作家の元祖爆笑王さん(能代市出身)とお笑いトリオ「ハナコ」の岡部大さん(秋田市出身)にアンバサダーを委嘱していた。

秋田の最新ニュース