米男子ゴルフ、グーチが首位維持 RSMクラシック第3日

お気に入りに登録

 米男子ゴルフのRSMクラシックは20日、ジョージア州セントシモンズ島のシーサイド・コースなど2コースで第3ラウンドが行われ、67で回ったテーラー・グーチ(米国)が通算16アンダー、196で首位を守った。

 3打差の2位にシェイマス・パワー(アイルランド)とセバスティアン・ムニョス(コロンビア)がつけた。(共同)