12歳未満へのワクチン接種 佐竹知事「根拠示し広報を」

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
全国知事会のウェブ会議で発言する佐竹知事
全国知事会のウェブ会議で発言する佐竹知事

 秋田県の佐竹敬久知事は21日、12歳未満への新型コロナウイルスワクチン接種について「国は(接種の効果について)根拠を示して広報してほしい」と要望した。県庁から参加した全国知事会のウェブ会議で発言した。

 佐竹知事は、秋田市内の小学校で今月、クラスター(感染者集団)が発生したことに触れ、12歳未満の子どもの保護者から「ワクチン接種を早く進めてほしい」という声と「危険だからやめてほしい」という声の両方が県に届いていると明かした。その上で「なるべく早く国が医学的な知見に基づいて情報発信してほしい」と訴えた。

秋田の最新ニュース