年末年始の帰省、自粛求めず 知事「感染対策怠らないで」

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
佐竹敬久知事
佐竹敬久知事

 秋田県の佐竹敬久知事は22日、新型コロナウイルスの感染状況が落ち着いているとして、年末年始の帰省に関し「以前のように自粛という要請はしない」と述べた。感染対策を徹底した上で往来するよう求める。県の新型コロナ対策本部会議後の記者会見で、報道陣の質問に答えた。

 東京などで今後、感染が急拡大した場合には帰省の自粛要請を検討する。「状況が悪化すれば、随時注意喚起する」と語った。

秋田の最新ニュース