好救援石山、満塁のピンチ抑える 日本S、ヤクルト2連勝

お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
7回途中から4番手で登板したヤクルト・石山
7回途中から4番手で登板したヤクルト・石山

 ヤクルトの石山が好救援で逆転勝利を呼び、日本シリーズ初勝利を挙げた。七回に3―4と勝ち越され、なお2死満塁のピンチで4番手として登板。「あそこで使ってもらい、意気に感じた」と米大リーグ通算282本塁打の代打ジョーンズを空振り三振に仕留めた。その裏にサンタナの逆転2ランが出ると、八回も三者凡退に抑えた。

 昨オフは国内フリーエージェント(FA)権を行使せず残留し4年契約を結んだが、不調で抑えの座を失い2軍落ちも経験した。大舞台で復活を印象付ける好投。七回に自身の前に走者を許していたスアレス、田口の名前を挙げ「今まで助けられていた分、助けられて良かった」と笑顔だった。

ヤ5―4オ(23日) サンタナが逆転2ラン

秋田の最新ニュース