臨港署員名乗る男から電話 90代男性、カード3枚被害

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田臨港署は23日、秋田市の90代男性がキャッシュカード3枚をだまし取られたと発表した。特殊詐欺関連の窃盗として注意を呼び掛けている。

 署によると23日午前10時半ごろ、男性宅に臨港署員を名乗る男が電話。「都内であなたの口座からお金が下ろされている。これから警察官が向かう」などと話し、自宅を訪れた男が持つ封筒にキャッシュカードと暗証番号のメモを入れるよう求めた。男性は指示に従って封筒にカードなどを入れ、別のカードが入った封筒とすり替えられて盗まれた。

秋田の最新ニュース