ブラウブリッツ、山田尚幸と契約結ばず 前主将、在籍9年

会員向け記事
お気に入りに登録
※写真クリックで拡大表示します
J3優勝セレモニーでシャーレを掲げる山田=2020年11月、大阪府吹田市
J3優勝セレモニーでシャーレを掲げる山田=2020年11月、大阪府吹田市

 サッカーJ2ブラウブリッツ秋田は23日、昨年まで5年連続(2019年はシーズン途中から)主将を務めたDF山田尚幸と来季は契約しないと発表した。

 大阪府出身の山田は33歳。現メンバーで唯一JFL時代からプレーし、在籍9年は最長だった。堅実な守備や球際の強さを生かしてセンターハーフやセンターバックとして活躍。17、20年には主将としてJ3優勝に導いた。

※この記事は「会員向け記事」です。電子版への登録が必要です。
(全文 352 文字 / 残り 176 文字)