飲食店で千円利用→千円分の飲食券 大仙市がコロナ経済対策

会員向け記事
お気に入りに登録

 秋田県大仙市は、お得な飲食券の発行などを柱とした新型コロナウイルスの緊急経済対策を実施する。関連経費を盛り込んだ一般会計補正予算案を26日開会の市議会12月定例会に提出する。

 飲食券事業では、この事業に登録した市内の飲食店で千円以上を利用した客に、次回以降に登録店で使える千円分の飲食券を交付する。複数回の飲食店利用を促す狙い。飲食券は各店に300枚配布。感染防止対策の県の認証を取得している店には200枚上乗せする。

秋田の最新ニュース